記事一覧

ビート タイヤの裏組みをさせて頂きました。

ファイル 376-1.jpgファイル 376-2.jpgファイル 376-3.jpgファイル 376-4.jpg

ホンダビートのタイヤの裏組をさせて頂きました。

内減りなどでタイヤの一部のみが摩耗する場合、
内側と外側を組み替えることで長く使用することが
可能になります。

タイヤの種類にもよりますので全てが可能というわけでは
ございませんが洗車の際などに内側の状態をご確認いただけますと幸いです。

余談ですが通販担当は、前後異径の車両が大好きです。
(今は、三菱のアイですけどw

元ドリフト屋のスタッフもおりますのでスポーツカーも
お気軽にお問い合わせくださいませ。