記事一覧

GTラジアル CHAMPIRO HPY


みなさんこんにちは!

いよいよ、初夏の雰囲気ですね~♪

今回はGT Radialの紹介とさせて頂きます。





今回、撮影に使ったのが

GTラジアル CHAMPIRO HPY 

下記写真の通り、空気を入れない状態で座っても

極端にタイヤ上部の接地面が潰れません、つまり接地面の剛性も

高いため、重量級の車にも対応します、

下部は潰れていますが、これぐらい側面が

しなやかなのは、乗り心地が良いと見えます。





GT ラジアルの正式名称は、ガジャツンガルの

頭文字をとってGTです、インドネシアの工場で

ミシュランのOEMを製造していた工場でもあります。





ご覧の通りタイヤ側面もしなやかな形状をしています、

そのため、コーナリング時にも安定した接地面を

実現できる訳です。



非対称パターンでタイヤブロックの溝も太い為、

ウェット性能も期待できます。



総評:おすすめできます。